現役引退した愛車REXへの想いや 流されつつの日々に ふと気づいた事などを書いていこうと思ってます☆
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/12/10(土)05:10

じつに久々に書くウルトラ記事~♪ (^^;)

           ↑メビウス以来じゃないか~???


現在絶賛放送中の 「ウルトラマンオーブ」。

ついに来春の劇場版作品の情報も解禁されて

TVシリーズ本編も 残すところ 23、24、25話のクライマックスのみ。

さらにはAmazonプライムでのオリジナルストーリー配信!・・・と

盛り上がって来ましたねぇ!((∩^Д^∩))


今日は本編前の特番から10話くらいまでを一気見返してましたが

改めて鑑賞すると、もう初回から全ての回に 大なり小なりの伏線が

ちりばめられていて、バラエティなストーリーの中に じつによく

練り込まれているなぁ~と 感心してしまいました。


そんなオーブですが、 去る8月に

円谷プロファンクラブでエキストラ募集があって、今回初参加

\(^o^)/と相成りまして (苦節5年・・・涙。)

遅ればせながらの ざっくりレポートです。

  ※今回は「撮影禁止」のため画像は一切無い文字だけのうっとおしい記事です(笑)。



8月の、猛暑続きの中では比較的過ごしやすい気温に恵まれた日に

朝っぱらから(笑)品川駅前に集合、ファンクラブ関係では

ざっと100人程度の人数はいたかな~? 現地で5班に分かれての行動となりました。


改札につながる屋外通路での撮影でした。

今回は募集要項に 「避難民」 の設定と条件書きがあり、参加の皆さんそれぞれ

荷物になるよなスーツケース、旅行鞄、デカいリュックなどなど持参です。





本編22話まで見たからではありますが、ゼットン星人の「腐りきった星を侵略などしない」や

メトロン星人の「闇にのまれる」とゆ~台詞、円盤群が地球を脱出するシーン、そして

カフェの店主になってしまったブラック指令(笑)の「最後の船に乗る」 などなど

クライマックスの展開に 地球の危機が盛り込まれているんだと想像されるワケですが・・・。





そ~です。 オイラたちの役どころは 「避難民」

24・25話の 明日の生死も判らず、どこかへ逃げる民衆たち、だったんですね~。


班別に整列して何度か移動しながら撮影でしたが、初めの数回のテスト(リハ)で

シーンの説明をスタッフさんがしてくれたのですが、ど~も上手くイメージを説明できなくて

途中から 田口監督が自らマイクを取り ←半ば横取り(笑) 細かくイメージを

話し始めたんですが・・・ 熱い!熱いですよ!!監督!!!ヽ(≧∀≦)ノ

そして、「皆さんのチカラ、お借りします!」 ですもんね~。


それを聴いちゃうと、やっぱりね。 もうEXの皆さんも熱が入っちゃって(笑)。

しなくていい小競り合い(芝居)なんかもしちゃったり、不満の怒号(芝居)も

本気モード♪


ゲスト俳優さんのシーンの一部になっていたりもしました。

避難民シーンは 何パターンかを撮影しましたので それぞれどう使われるか

楽しみでもあります。^^

午前はその全てを品川駅で。 お昼前に駅から少し離れた公園に移動。

はい♪ そこで ガイさん登場 (。>ω<。)ノ


ファンサービスの一環で 「記念写真撮影」 が行われたのでした♪

班別にガイさん囲みで撮影です。 一人ひとりとハイタッチしてスタンバイ♪

小学生くらいの男の子にリクエスト?されて 生「バーンマイト!」 披露してました(笑)。

石黒さん、とっても気さくで これがホントのナイス 「ガイ」!でした ←こら



その後、公園前のビルに入って昼食。 いわゆるロケ弁です♪

午後の撮影まで待機。 ちょうどその頃は外で俳優さんたちの撮影だったそうです。

待機場所は3階あたりのホールな所。 なんと階下(外)では ダイくんが~o(^▽^)o

ダイくん、Xio隊服姿でスタンバイの様子。

視線を感じたのか?スタッフに聞いたのか? スッと見上げてくれて、覗き込んでる

我々に手を振り振り~~♪ 

そのあと撮影だったようです。 ←オイラは撮影中は見てないのよ (ノ_<)ショボ。。。



・・・隊服姿とゆ~ことは 劇場版の後半部分ではないのかな~?

はい。そ~です。 午後の撮影は 「劇場版」 です。


その時点で、参加者は 「劇場版、エックス客演確定」 で期待値上がりましたからね(笑)。


午後から参加の皆さんも合流し(ざっと見、100人くらいかなぁ?)、待機場所から外へ。

ちょうどビルから出てきたところでダイくん(高橋健介さん)が すでにTシャツ姿で皆さんに

声かけて下さったり・・・「ちょっとコワい人いるけど大丈夫だから♪」 なんて(笑)。

いや、リラックスさせてくれるホント人柄がステキな方ですね♥



撮影場所は 何か所かありまして 班別に散らばってのショットになりました。

今度はお馴染みの 「逃げる!!」 シーンです♪


                       


先に撮り始めた方からは (←方向が違うので見えない) 逃げる靴音と

悲鳴が聞こえてきて

列で待機してると気分が盛り上がってきましたね~~~+.(*'v`*)+

オイラのところは後ろのビル間から出現した怪獣に 驚いてから一目散に

走り逃げる!!! てなシーン。


ここでもスタッフさんからは 「お芝居してね~~!」 なんて声がかかったり。

待機してる時に話をしたEXの常連?さんは 「多い時は10回くらい往復するよ~」

なんて聞いていたので 気合いれてたんですけど・・・

リハで2~3度 走りましたが

本番で「一発 OK」 になっちゃいました(笑)。



いやぁ、でも街中の撮影は準備も大変だな~と。

なかなかクルマや一般通行人を止めるのは難しくて

そこにかなりの時間をつかった感はありましたね。

 
撮影が終了し、お昼に待機したビル内に戻る時 田口監督が笑顔満面で

参加の皆さんを労っていたのが印象的でした。

それぞれハイタッチしたり激励したりと 気分も高揚してましたね♥


最後にファンクラブから お土産を頂いて解散しました。



一度は大好きなウルトラ映画に参加したいなぁ・・・と思いつつ

初参加出来た今回。

例え完成画面に出てなくても 満足いく楽しい現場でした^^

            ↑ そりゃ出てたら言う事ナシですけどね(笑)。


みんなで一つの作品を心を込めて創る。

それを強く感じたエキストラ参加でした♥♥♥



クライマックスのオーブ、楽しみに見て下さいね♪♪♪



●劇場版ウルトラマンオーブ紹介 ←あらすじなど詳細はコチラ!

     オーブ
        
                                          ●円谷プロ公式サイトより










スポンサーサイト
2012/07/17(火)04:25

か~な~り~久々の “うるとら系” ネタでございます


先日、出先でコンビニに入って買い物済まして 出入口に向かった時に

ハタ! と目に入った 新聞什器。


普段スポーツ新聞は殆ど買いませんが~

また出ていたんですよね。 特別紙。



         セブン45


スポ-ツ報知」 編集の特別紙。

¥300と、ちとお値段は張りますが・・・

前回は確か・・・ 「ウルトラマンシリーズ45周年特別号」とかで

メビウス5周年、コスモス10周年、ティガ15周年、新マン40周年と各記事満載でしたが

今回 「セブン45周年」特集になってまして、これまた前回以上に濃く出来ております。

オイラもファンクラブに入ってるほどの“ウルトラファン”ですが、初耳の内容もあったりして

古くからのファンやマニアの皆さんも楽しめる紙面になってますよん♪




他にも、ダイナ15周年で 「つるの剛士インタビュー」、

              コチラも内容濃いっス。撮影裏話とかもアリ☆


エース40周年で 「TAC40年ぶり集合!

               当時キャストインタビュー(座談会形式)♪


特に 「TAC~」 は、某イベントで集合した時のレポート記事ではなくて

編集部に集合して頂いてインタビューをした記事になってますので なかなか楽しめます☆


コンビニ、駅売りでも まだ見かけますので 見かけたら速攻GETされた方がよろしいかと!

  ※amazonでも販売始めたようですね~。



2012/05/19(土)01:57

さて、話題もちきりの(?)「金環日食」 が 次の月曜日と迫ってきました。

地元、ここ千葉県では 173年ぶりに観測出来るらしーですが

今回を逃すと、(県内では) 300年後になるそうなので


星空好きなオイラは、もちろん天体ショーとなれば好きなのですが

こと 「日食」 になると、あまり食指が動かない方でして・・・


それでも、せっかく生きているうちに観るチャンスがあるのに

スルーするのも なんだかもったいないよ~な気になってきまして(笑)



あちこちで 日食観測サングラス が売られまくっていても買わなかったのですが

直前になって、買ってみることにしました・・・。 

        てか、気持ちが動くの遅いって・・・(^^;



     日食1


なんか、覗き観る部分の範囲が・・・ 「ちっさ!」


まぁ、売られている殆どのものも こんな感じでしたけどね。

紙製のものに、特殊なレンズ (フィルム) を装着したものが多いようです。



上の 写真で 推測出来た方もいらっしゃるでしょうが~








ウルトラなオイラが選ぶのは 当然~~~~~~


     日食2


コレになりますよねぇ~(笑)♪


まさに 「うってつけのデザイン」!!!!!

もちろん息子仕様の 「ゼロアイ」 デザインも存在します(笑)。

         

         日食3




・・・とはいえ、大宇宙を駆け回る 「ウルトラ」 らしく

紙製とはいえ、品質はしっかりしているので安心です。

          ・・・どんな理由づけなんだか



この企画グッズ、製造販売が 写真用品で有名な 

「ケンコー・トキナー」 が手がけていて、覗き窓フィルムも

ドイツ製のもので、NASAでも太陽観測用フィルムとして紹介されている程の

しっかりした性能を持っているとのこと。


日食4


これで ¥840ですから 上等ですな。


今日の新聞やTV報道などでも人気にあやかっただけの「不良品」も結構出回っているようで

これから購入される方は お気をつけになってくださいね。



まぁ、流星群の時もそうなんですが だいたいこうした天体ショーの時ほど

悪天候に邪魔されてしまう事が多いので~・・・

今回も あまり期待はしていないのですが 


・・・一応、準備はしておこうかなーと(笑)。

あ、あとは 「照る照る坊主」 を作っておかなくちゃね★


見えるといいですねぇ。




2011/12/19(月)18:00
ここのところ殆ど記事をUPしていない、この

「うるとら系」カテゴリーですが



来春公開決定の新作劇場用映画「ウルトラマンサーガ や、

     saga_A3.jpg
                       ※「ウルトラマンブログ列伝」記事より

恒例、映画前のOV(オリジナルビデオ)も発売。と、段々と

盛り上がってきました。


もちろん、ファンなオイラも つつましくも(笑)気分は上昇傾向。



・・・で、そんなタイミングで戴いた、「ウルトラマンボトル」で笑いつつ

こんなん買っちゃいました♪





         タイマー

            「カラー麺(メン)タイマー」           


いままで、何故無かったのか不思議なアイテムですが~(笑)

いや、冗談の段階までで企画は具現化しなかったんだろうかと察しはつきますけど ^^



最近はECOでLEDが採用され始めて、その価格も安くなってきて実現したんでしょうね~。

この電飾もLED発光になってます。


コレ、いわゆるウルトラマンのカラータイマー型の「3分間タイマー」です。

もちろん作動は 

        タイマー2

        青から



        タイマー3

        赤へ!


しかも、赤点滅です。


さらに キッチンタイマー故なのか「キチン」と点滅も早くなります! ←楽屋オチ(笑)



さて、ココまでの説明で 皆さん気になっていると思いますが

はい。 サウンドも ウルトラマンそのままです(笑)。

赤点滅は最初ゆっくり、途中から早くなりますがサウンドも あのまま です★


ただ、製品企画的に惜しいのは 「おもちゃ」の域を脱していないところかな?

コレ、ファン&マニアや大きいお友達も欲しい!って思うはず。



ちゃんとサイズも撮影用のプロップから型起ししているそうで、ほぼ本物仕様。

結構大きいので最初びっくらしましたけど



じつは、サウンドモードが4っつ程あるんですが、その殆どが

「ウルトラマンVS怪獣(星人)の格闘音」つき。  なんですよね~。

確かに「お子チャま」のみだったらそれでもいいんだけど

企画の甘さですね。


格闘サウンドなしモードもあるにはあるのですが、光線発射と飛び去り音だけは同様に入ってます。

さらに各サウンドはランダムに出るので好きなモードを一発で選べません。


コレは絶対に「タイマーサウンド」だけのモードをスイッチで選べるようにするべきでしたね。

そうすれば、かなりの販売数を確保できたかと・・・。 ←それは怪しいけど ^^



まあ、具現化して製品になっただけでも「奇跡」ですけどね(笑)★


計ったところ、時間は「ほぼ3分」といったところ。


ウルトラショップやゲームセンターに置いてる 「ウルトラメン」とゆ~カップ麺なら

作って食べるところまで行けそうです(笑)★



ちなみに、裏面にはクリップと磁石シートがあるので、服にも着けたり冷蔵庫にも着けたりと

遊べる仕様になっています。

               ※クリップも磁石も強度は弱めですのでご注意!

さぁ、あなたも

コレを装着してウルトラマンに変身!


・・・しかし3分間だけ。ネ(笑)







2011/05/03(火)20:42
世の中GWに突入し、高速道路は軒並み長距離渋滞・・・。

大震災での自粛ムードも一息ついた様子で何よりですよね。

経済活動も戻らなければ日本全体が沈んでしまいますし復興も出来なくなってしまいます。

東日本の被災地には温泉地や観光名所も多く、地元の活性化にもなれば何よりですよね!


・・・とはいえ、連休中のオイラは どこにも出かける予定も無く

いえ、あの地震で部屋はメチャクチャのままなので(まだ片付けてないのかい!笑。)

片付けなどなどに追われる連休なのですが~、正直なところは


愛車の車検があって、一気に経済難に陥り・・・

「何も出来ない」 とゆ~~~のが真相です・・・・。



先週、amazonで予約してあったビデオディスクが届いていて

本来ならGWはゆっくり視聴~~~~♪ といきたい所ですが・・・

じつは、注文したディスクというのが昨今主流になりつつある

初ブルーレイ2


「ブルーレイディスク」 。


そうです。


ウチにはそれを再生する機器がありません・・・。




では何故そんなもん買ったんだ!!!!と言われれば それはね、


「ブルーレイディスク仕様しか無い!!!」

からなんですよ・・・


なので、とりあえずモノ (商品) を、押さえておいて

後でゆっくり楽しもうかと。


・・・でも観たいですよね

仕方ないから、観るときはDVDレンタルに走ることにします(笑)。


初ブルーレイ1

「メモリアルBOX」 仕様は限定商品で、特典がDVD仕様より充実してるんです。

仕方なく買っちゃったんだよぉ~~~~


昨年の劇場用作品、「大怪獣バトル ウルトラ超銀河伝説」 の続編にあたるこの作品、

「超銀河~」 を観た時もレビューは書かなかったのですけど、書くタイミングを外してしまい

書かず終いでしたが~、この続編、かなりイイ出来なんですよね。


今、「オール仮面ライダー」の劇場用作品が話題になってますが 個人的にオールライダーの

製作背景には、ウルトラの影響が強いと考えてます。


仮面ライダーディケイドで、従来のライダー世界を破壊するという暴挙に出たのは

ウルトラの様に各作品の世界観が共通ではなくライダーを「共演」させる事に都合が悪かった。

つまり、「世界観の違い」 を「破壊」して共演を自由に出来る世界、

状況を創ってしまいたかったのではないか?  

と、前作の「超銀河~」を観た時 思ったものでした。



もちろん、ウルトラも元々は世界が違う作品群ですが・・・

ひとつの世界に集約するのは比較的容易だったとは思います。

既に70年代には 「銀河連邦」 構想が下敷きにあったという事も伝わってきていますしね。




・・・で、この 「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」 ですが

一言で・・・「前作の反省が生かされていて、かつ、スケールアップした内容と

ヴァージョンアップした画面処理
の凄さ!」 ですかね? (え?一言じゃない?笑。)



やはり、スーツアクションだけではなく 「人間ドラマがからんでこそのウルトラマン」

といった感慨を強く持ちました。



今回は、外宇宙という概念を初映像化したところも見所、ベリアルの帝国群の描写も

(まぁ、スターウォーズ的ですけどね) 精緻で、よくもまぁここまで造りこんだねぇ~と



主役を張る、人間体3人 (小柳 友・濱田龍臣・土屋太鳳)の好演もいいですよ!

特にCMでよく見る事が出来る濱田クンの演技が光ってます!

「負けない心 ・ 強い想い ・ あきらめない気持ち ・ 相手を思いやる優しさ」 

すべてのメッセージがドラマを通じて強烈に表現されていて、観に行って

まだ始まった最初の数シーンで オイラすでに泣いてしまいました・・・



TVでシリーズを放映していないためか、認知度があまり高くなく

劇場興業的には決して高くはなかったのが残念です。


内容が良いだけに、もっともっと広く、沢山の人に。

ウルトラのファンだけじゃなく、多くの人に観てもらいたい作品だと思ってます。



さて、DVDレンタルしてこよっかな~~~~♪ 笑。






ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦! ベリアル銀河帝国 メモリアルボックス(初回限定生産) [Blu-ray]ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦! ベリアル銀河帝国 メモリアルボックス(初回限定生産) [Blu-ray]
(2011/04/22)
小柳友、濱田龍臣 他

商品詳細を見る





大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE 通常版 [DVD]大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE 通常版 [DVD]
(2010/04/23)
南翔太、黒部 進 他

商品詳細を見る






●劇場作品のプロローグとしてリリースされたオリジナルビデオも、いい出来ですよ!

キャストも熱演! ゼロの破天荒な性格も楽しい描写が多く、なによりも製作段階の

「絵コンテ」 を、監督の知人である漫画家さんが手がけていて、

画面の迫力も漫画家さんならではの視点で表現されていて必見です☆


ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ STAGE I 衝突する宇宙 [DVD]ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ STAGE I 衝突する宇宙 [DVD]
(2010/11/26)
南 翔太、小西博之 他

商品詳細を見る




ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ STAGE II<最終巻>ゼロの決死圏 [DVD]ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ STAGE II<最終巻>ゼロの決死圏 [DVD]
(2010/12/22)
南 翔太、小西博之 他

商品詳細を見る









節電に協力しよう!

大変な今、誰でも出来る事を少しでも!

いらっしゃいませ!

おいで下さったお客様☆

名様です。有難うございます♪

プロフィール

ふぉれっくす

Author:ふぉれっくす
管理人&著者の「ふぉれっくす」と申します。
1964年 9月生まれ独身男子。
写真とスバルとウルトラが好きな輩でございます。
スポーツマンでは全然ナイのにスキー&テニスやボウリングを嗜み、案外多趣味ですが、その中身は「広く浅く・・・」と評されております(笑)
ぐだぐだです(笑)。よろしくごひいきに☆

☆つぶやき☆



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

管理人へのご連絡などはこちらに☆

名前:
メール:
件名:
本文:

 | ついんびすこ☆えれじぃ~TOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。