現役引退した愛車REXへの想いや 流されつつの日々に ふと気づいた事などを書いていこうと思ってます☆
2009/05/30(土)14:58
間近001


東京地方はここのところお天気が優れません。

・・・ま、天気予報によれば全国的みたいですが


昨年は、もう5/27~28あたりに 梅雨に突入してましたよね。

今年はまだ宣言されていませんが


もうすぐそこまで来ている って感じですかね?


間近002

我が家の玄関前の あじさい も、もう咲きそろいそうですよ~♪


あちこちで咲いているところも見かけますね!

ウチは白なので、赤や青、紫の花を見ると

ちょっとうらやましく思っちゃうのですけどね



間近004


先日の晴れ間に撮影した近くの畑。

何が植えてあるか判りますか~?





コレですよ♪

間近003

「枝豆」 ! スクスク育ってマス


こちらももうすぐ 「初物」 が店頭に並びますね♪

季節の移り変わりは 早いですよねぇ。

あっという間に また夏 が来ますね



間近005

散歩して見つけた ブラシのような花!

間近006

「ポット洗い」 みたいな花だな~~~なんて感じたんですが

(庭先に植えてる皆さん、ごめんなさい)

コレってなんてゆ~木なんですかね?


青空の下だと、きっともっと鮮やかに見えて

キレイなんだろうなぁ~。







2009/05/28(木)02:33
昨日に続き、 本日も 書籍ネタ (笑)!

昨日発売の マガジンハウス刊 


「Tarzan」 に、ウルトラマン登場!!

ターザン出演

ばば~~~ん! と表紙を飾っておりまする

しかも 拳を腰にあてた、彼18番のポーズです!


う~~~ん、ギガ凛々しス



しかもキャッチコピーが

「3分トレーニングで、カラダを変える!」 ですよ(笑)。


いや、マジメなお話しです。

オイラはじつは Tarzan、以前よりの愛読者なんですわ。


カラダと健康&フィットネスの教科書的雑誌です。

※そのワリにはオイラのカラダに効果が見てとれない 等と言わないよ~~に!(爆)


このキャッチにある内容、じつはとっても画期的なことです。

運動不足の日本人・メタボだなどと言われる昨今、

いい機会ですから、今号の特集を見て カラダを絞りましょう!


彼、ウルトラマンは 表紙だけではなく

特集記事にも顔を出しています。

コメントもあります (笑)。



さぁ、みなさんコンビニ&書店へ GO!





そして・・・

ウラ表紙には別のあの宇宙人

Sマン


「スーパーマン」 がいたりして なんだかウケた



2009/05/27(水)14:40
昨日、あのディアゴスティーニから

「週間ウルトラマン オフィシャルデータファイル」 が

創刊されました。



デアゴスチーニ001



ディアゴスティーニといえば、さまざまなジャンルのモノを紹介・解説して

毎週揃えると一冊のちょっとした専門辞典になる~というスタイルの出版物です。


今では他社も同様なモノがでてきましたが、その老舗的な会社です。


これまでに海外有名ドラマや映画などのものがありましたが

昨年あたりに 「科学忍者隊ガッチャマン」とか、アニメーションに及んできてまして


ちょっと前に 「仮面ライダー」 が出たときに

「これは次あたりにおそらく来るぞ・・・」 と思っていたら


出ちゃいましたね(笑)。



・・・で、早速買ってみました


表紙は・・・ご覧の通り、まぁそれらしいモノですが

なんだかな~、一貫性がナイ (笑)。


まだ メビウスのオープニンブバックの 「兄弟勢揃い」 の方が説得力ありますぞ。




内容としては、「ヒーロー特徴」とか「怪獣・敵方」とか「防衛隊」とか「ストーリー」とか・・・

各カテゴリー別に仕切られてファイリングするようになっていて判りやすい構成です。


写真も小さいのですが作品中のカットや当時のスチールが使われていて

楽しめる工夫もされています。

一応? 公式の設定などの資料も掲載されています。

ただ、それらには裏設定など非公式か公式かわからない部分も多い作品世界

なので、どこまでのものを出してくるのかは判りませんが~。

デアゴスチーニ003

   ●特製バインダーのオモテ面。 出版物と構成は同じものです。



デアゴスチーニ004

    ●こちらはウラ面。 「敵方フォト」で構成。 (・・・何故にこの9体なのじゃろう???)


今後の出版予定も記載されていたのですが

ひととおり全作品(海外製作・VD・劇場版など)を網羅する予定ですね。


昔から作品ムックを所有しているようなDEEPなファンがどこまで楽しめるかは疑問ですけど

これまでに出版物(ムック)化していない作品についてはもしかしたら

初出記事もあるかもしれませんので

そうするとトピック!ですし、かなり貴重になるかもしれません~


デアゴスチーニ002

・・・こ~んな専用 「お買い上げ袋」 まであるんですよ~。  あははは



全体的にはよくまとまったモノだと思います。

「一般知識」の専門辞典としては、楽しめる内容ではないでしょ~か



コアなファンには・・・


ちょっと疑問もありますが・・・(笑)☆


 


           ●ディアゴスティーニ公式サイト   http://www.de-club.net/




2009/05/22(金)02:16
一昨日の20日、新型レガシィが正式発表、発売になりました。

一足先に、内覧会にてB4を見てきましたが、いよいよ試乗も解禁ですね☆


今週末・来週末、そして再来週末と3週に渡って

デビューフェアが開催です!

フェア便り


帰宅したらA4大の封筒がきていまして

ちょっとステキなカタログが入っていました。


今度のレガシィも 大自然が似合う出来になっていますね♪



試乗が楽しみです

2009/05/21(木)02:22
母が入院してからは 毎日父の身の回りの事を

しているのだが、(・・・というのも、車椅子の生活なので「衣」「食」と

世話をみなければならないのだ。) 朝のおさんどんの合間に

天気も良いので 庭に出てみたら・・・

初夏の庭先01

もうイチゴが実っていた☆


きちんとプランター等で育てているわけでもなく、地べたに生えて増えたので

周りは雑草の中、日当たりもまちまちの劣悪条件ながら

たくましく実っていたのだ!


早速戴きました


酸味も程ほどに、なかなか美味です。

きちんと育てれば甘くて美味しいのが生る筈ですが(笑)なにぶんにも

放ったらかしなので。


大きめのものはみごとに虫に食べられてます~(笑)。



よく見渡せば

初夏の庭先04


初夏の庭先02


小さくも可憐な花々が美しさを競っています~♪



初夏の庭先03
    ●アロエの花!


アロエにも花が咲くのですよ~。

一見よく判らなかったのですが~、白くて小さな花が咲くんですねぇ~。




昨日、おかげさまで母親が退院して参りました。

とはいえ来月早々に、残した処置を一箇所しなければならず再び数日間は入院に

なる予定です。

まだ全快!とまで行かないので「自宅療養」の様な状況ですが・・・。


読者みなさんの暖かい励ましに救われました。

この場をお借りして御礼申し上げます。


ありがとうございました。










2009/05/17(日)06:36
早速昨日、行きつけのDラーさんへ 「内覧会」に行って

参りました☆



置いてあったのは 濃紺のB4。

なんでも、ショールームに入るのが ワゴン・アウトバック・B4と、3台だったところが

いろいろな事情でB4だけになってしまい、しかも開店まで時間が無くてかなり

バタバタの準備になってしまったとか。

まだ展示前洗車の名残の水滴がついていたり(笑)


パッと見は、そんなに大きく感じなかったですね。

フロントがかなり丸みがあり、色も濃紺だったせいでしょうか?

実際は全幅・全長・全高と、かなりサイズアップしてはいるのですが。


まず、デトロイトショーのコンセプトモデルとは随分と印象は違います。

基本スタイルは同じなんですが


細部の意匠が全然違うので、量産は 「レガシィ」 らしいまとまりをしていました。

「顔」 が特にそうなのですが、「レガシィ」 の顔つきにちゃんとなっていましたね。

現行BP/BLのユーザーさんもあまり違和感は無いと思います。


もっとも 「従来のレガシィ らしさ」 は、乱暴に言えば 「そこだけ」 なんですが。


レオーネ時代から続いてきた ドアはサッシュ付きに変更。

さらにサッシュには 「光りモノ」 のメッキモール。(品はアルので嫌味じゃないですが)


困っちゃったのは リヤデザインですかねぇ。

まるでレクサス・・・


よくトヨタ傘下になったための影響だろうと言われがちなのですが

スバルデザインはその多くが社内デザインなので、トヨタの影響では無いと思いますが

ちょっと近くなりすぎたかな~???って思っちゃいます。


もっとも、スバル好き以外のフツーの方達から見れば、この方がとっつき易くて

逆に良いのかもしれません・・・。


スバル好きで、このリヤスタイルがちょっと気に入っていなければ

自分で手を加えちゃいましょう!


リヤランプをガーニッシュで繋いでしまうと レガシィ度は増すと感じました☆


その他のデザイン的な事に関しては、フロントフェンダーの処理が 「???」 なくらいですね。

面と線のスムースさに欠けていて、ちぐはぐなちょっと惜しい造型になっていました。

デザイナーさんはきっと 「ホイールアーチの逞しさ・存在感→走りのしっかり感 を表現」

したかったのだと理解しましたけど・・・。



トランクの容量は デカイ! です。

奥行き・広さ・高さ、いづれもかなりの荷物が積めそうです。

トランクスルーは、残念ながらセンター部分のみ。


インプ・アネシスのようにはなっておりません。

北米仕様は、トランクスルー付きなんですって! なんで日本仕様は別物に

したのでしょうね?

荷物積むなら 「ワゴンをどうぞ」 ってことじゃないでしょうけど・・・。

トランク内部、上面のコストダウンからか? 様々な配線が剥き出しなのが気になりました。

荷物の出し入れに支障が出そうな気がするので、せめて樹脂カバーを着けるなど

早急な対策をした方が良いと思いますが・・・。


嬉しかったのは、リヤワイパーの位置!


オイラは常々思っていたのですよ。

インプ/フォレともに新型になってからはワイパーの作動方向が今までと逆になっていたん

ですね。

右から→左へ動くことに、非常に違和感を覚えるのですよ。

何故か・・・?

雨天運転中、運転席からフロント越しは 左→右 の旋回運動ですよね?

インナーミラーでリヤワイパーの動きを見てください。


フロントと逆の動きをするのって、見づらくないですか???


昔からスバル車は、フロントとリヤは同じ方向に動作していたんです。

それは運転者にある種の 「違和感」 を感じさせない、とても小さな事ですが

ストレスを感じさせない、つまりは安全運転に寄与するって意味が込められているのだと

思っていたのです。(まぁ、勝手にそう思ってきたんですが<笑>)

ワイパーの払拭面積もギリギリまで大きく・広く設計してるメーカーですから

そこまで考えてるんだろうな~って。


考えすぎ・・・?(笑)

GHインプ&SHフォレが出た時に、担当営業様に随分ワイパーの事は意見しちゃいましたけど

会議で報告しますねって言って下さっていたので、ひょっとして少しはそんな意見も出たのかなぁ?

何にしても、作動位置を戻してくれたのには大賛成! なのであります♪



内装は、ハッキリいってダッシュボードの作りは意見が分かれるところですね。

ドア張りとは材質で差がでているので。

個人的にはダッシュボードの材質に拘りはないので充分ですが、トヨタなど乗ってこられた

方には不評かもしれません。


ドア張りは、いいですよ☆

手触り、感触、変に豪華過ぎないカジュアルな雰囲気もあって使用感は良いと思います。


シートも出来はよさそうです。 これは試乗しないと判らないので改めて後述しますね。



今回は 「見た目」 のみのレポートですが、また試乗したら詳細に書こうかなと思います。


せっかくのレポート、写真撮ってこれなくて 判り辛くて

ごめんなさい~~~



2009/05/16(土)03:04

昨日のこと、

スバルからDMが届きました。


イノベーション01
   ●封筒の上のシルバーなステッカーは、「WEBコミュ」でオフ会参加者のみに配られるモノです。


特に力を入れたモデルやらの時に来るのですよ、コレ。

正式発表直前の、スバルユーザーさんにだけ来る、特別内覧会の案内です。



ま、要するにDラーさんに実車が来るのでスバルオーナーさんには一般より一足先に

実車の体験をしていただきましょう・・・てなことです。




初代レガシィの時も、エクシーガの時も頂きました☆



イノベーション02
      ●中身はちょっとオシャレなプチカタログになってました。



明日・明後日 (・・・もう既に「今日・明日」ですな)にDラー開催なので

時間が空いたら ちょっと行ってこようかな・・・(^ー^)





2009/05/11(月)18:00
昨日の日曜日、当初から予定していた用事で都内に出かけていたのだけど

帰り道、お祭りの風景に遭遇しました☆

 09神田神社祭0001
     ●書泉グランデの向かいあたりでスタンバイしている神輿


忘れていたのだけど、 「神田神社祭」 が、5/6から始まっていて、土・日で神輿が出ると

聞いていたのでした。


09神田神社祭0003

09神田神社祭0002
      ●小川町交差点近くでの神輿の模様


あちこちの町会ごとに神輿があって、いろんな場所で揉んでいましたよ~。


写真は全て靖国通り上から見たものですが、けっこう見物人も出ていて

それぞれに見応えがあったのではないでしょうかねぇ


そろそろ初夏ですね~☆


2009/05/11(月)13:50
大型連休、休みの楽しみとは程遠い かなりキツイ連休となった中

休み前に早引けして片付け残した仕事をとりに連休最終日、会社へ赴いた。

・・・病院からの緊急電話に対応する為に自宅から離れたくなかったから

仕事を持ち帰って、自宅で片付けることにしたのだ。


今年の5/6は全国的にお天気が不安定だった。

ところにより雷雨やら突風やら・・・

実際、自宅近辺では落雷が原因と思われる一瞬だが停電があったらしい。

かなりの土砂降りだったとも聞いた。


そんな日の午後、会社で書類をまとめていて窓の外にふと目が行くと

虹を見た001

虹が見えた。




ここ数日、心にはダイ・ハードな連日だっただけに

ちょっと気持ちが和やかになった気がした。



虹を見た002

最初は端っこだけがハッキリ見えていたのだけど、だんだん 「橋型」 が見えてきた。

画像、ちゃんと見えるかな・・・?




こんな気持ちが不安定な時は、「希望」 を感じる出来事でありました


2009/05/11(月)07:00
大型連休も終わり、明日からはほぼ皆さんも仕事や学校、

普段の生活に戻られますね。


本当なら、連休中に  忙しさにかまけて今まで書けなかったオフ会やら

そうなんです、書けないうちに 2つもオフ会があったりしたんですよね(笑)


いろいろと書きまくろう~と思っていたのですが


丁度、連休に入った 5/2に 母親の具合が悪くなりまして

翌3日の夜、緊急手術という展開に・・・。


正直、次の朝まで様子を見ていたら

完全に手遅れになっていました・・・。


じつは5/1に具合があまり良くないとの事で珍しく職場へ 「お遣いに行く気がしないから

帰りに何か夕食のおかずを買ってきて」 との電話。


ちょっと心配しながらも早めに帰宅して様子を伺えば、確かに具合が悪そう・・・。

世の中GWで、医療機関も休みになってしまうので、翌2日早々に病院へ連れて行くことに。


一家かかりつけの病院での血液検査などで「どこかに出血の可能性が疑われる」という所見で

もっと設備のある病院へ紹介状を書いてもらい、そのまま紹介の病院へ・・・。


母親は普段から血圧が高めなのですが、数値が異常に低くなっていて、その原因が前述の

「どこかに出血の可能性がある」 という事だったのですが


二軒目のTT病院の所見は 「疲労からの貧血」 だったんですよね。

個人的には母本人の状態見てもとても納得いかないような診断で、しかも簡単な血液検査と

胸部レントゲンしかしなかったんですよ・・・。心電図とかもとらないし・・・。


点滴500ml だけ処置して「ちょっと休んで落ち着いたらお帰り下さい」ですよ?

はっきり言って、点滴の最中はもう自力で起きていられないくらいだったのに。ですよ!


しかしまぁ、“知識のある医者様”の所見なので一応信用して帰りましたが・・・


それから薬も飲んで安静に寝かせていたのですが、翌日になっても

食欲も全く無く、良くなるどころか なんだかどんどん衰弱していくような状態が見てとれたので、


動けないこともあって、夜になって救急車を呼んでとにかく状態を見てもらうことにしたのです。

実際、薬も出してもらってる所見を出したTT病院に搬送するのが一般的な様ですが

どうにも信用が出来ないので断って、以前から父親がお世話になった別のF病院を指定させてもらって

受け入れOKという事で、そちらに搬送していただきました。


着いて検査して唖然・・・


「非常に危険な状態」 だと告げられました。


すぐに応急処置をして、もっと専門医のいる大病院へ緊急搬送になりました。


告げられるまでの待ち時間、看護士さんの走る光景、心停止の際に使う電気ショック機器の準備、

「えっ?? 何??何が起きてるの???」 状態ですよ。




転送先のKS病院は、最近できた でかい病院で、循環器系も力をいれている所だそうです。

そうなんですよ、具合が悪かったのは 「心筋梗塞」 だったんです!!


一度にドカン!とくるタイプのものではなく、じわじわと来たタイプで、丁度2件目の受診のときに

かなり状態が進行した様子だったんです。


時間が経ってしまったために合併症で急性腎不全を併発してまして、腎臓も壊れる寸前、


そして 「緊急手術」 になりました。


かなりのリスクを伴いますと告げられました・・・。



だだっ広い 深夜の病院の廊下。

ただ助かって欲しいと思いながらひたすら待つしか出来ない厳しさ。


こんなシーン、TVドラマじゃよくある光景。

でも、TVドラマだけで結構ですよ。


何度もこころ潰れそうになったですもん。

あんな感覚は、言葉や文字には出来そうもありません・・・。



ま、ウルトラで育ったオイラです。

「最後まであきらめない!」

って、何度も何度も言い聞かせて拳を突き上げて 「光」ならず 「気」 を送り続けましたよ(笑)。



複数切れている場所があるので長いステントを4本も入れる処置をしてくださった先生は

その道のスペシャリスト。 百戦錬磨のお医者様でした。

じつは10年前に父親も診て下さっていた先生でした。(別のTN病院)



おかげさまで処置は上手くいきまして、しかし腎臓も壊れかけていたので

その後透析処置など、まだまだかかりますが一昨日にやっと ICU(集中治療室)を出まして

現在ECU(観察室)になりました。


食欲も出てきたみたいで、今のところ安心レベルも少しづつ上がってきてますが

まだまだ手放しでの安心は程遠い状況です。


まずは一息つけましたので、またブログも書いていけるかな? ってところですので

おつきあいまた宜しくお願い致します~~~~(vv){ぺこり)


見舞い
     ●転送されたKS病院にて



節電に協力しよう!

大変な今、誰でも出来る事を少しでも!

いらっしゃいませ!

おいで下さったお客様☆

名様です。有難うございます♪

プロフィール

ふぉれっくす

Author:ふぉれっくす
管理人&著者の「ふぉれっくす」と申します。
1964年 9月生まれ独身男子。
写真とスバルとウルトラが好きな輩でございます。
スポーツマンでは全然ナイのにスキー&テニスやボウリングを嗜み、案外多趣味ですが、その中身は「広く浅く・・・」と評されております(笑)
ぐだぐだです(笑)。よろしくごひいきに☆

☆つぶやき☆



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

管理人へのご連絡などはこちらに☆

名前:
メール:
件名:
本文:

 | ついんびすこ☆えれじぃ~TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX