現役引退した愛車REXへの想いや 流されつつの日々に ふと気づいた事などを書いていこうと思ってます☆
2011/11/21(月)04:01
昨晩・・・といっても数時間前のことですが

滅多には無い物事に初めて遭遇しました・・・。


お昼過ぎに近所に住んでいる親戚から

お野菜を頂戴しまして、結構な量なもので^^

クルマで約20分程の所に住む妹のところへおすそ分け。


それは18時も過ぎた頃、届けに行く途中のことでした。



走行ルートは幾つかあるのですが

今回は「近道ルート」。

なるべく信号の少ないルートで、途中、線路際の側道や農道を走ります。



線路際側道の突き当たりは踏み切りのある主道に交差するのですが~

踏み切り直前にハザードランプを出して停車中の車。ライトに浮かぶ人影も見え隠れ・・・。

「?、何事?」と、その次の瞬間横を見ると 「?????!」


金網フェンス越し、線路内に軽自動車が~~~~(@w@;

     IMGP1403.jpg

     


どうやら誤って線路内に進入、動けなくなった模様。


既に踏み切りで停車したクルマのドライバーや通りかかった人か?が2人程駆け寄って来て

軽自動車を運転していた女性に声をかけている様子。



先にハザードランプで停車中のクルマの後ろで同様にして停めて車外に出たオイラ。

その時は何故だか、考える前に同じように駆け寄っていた。

・・・今思えば、丁度「ウルトラ防衛隊ソング」のCDを聴いていた最中だったからかも。
           ↑ “ワンダバ”で気分的に高揚していたのではないだろうか・・・?(アホ)



やっぱり嵌った女性ドライバーは動転してるようで思考停止状態だった。

「中に子供が乗ってるんです」って。

おいおい・・・。


とにかく車外に連れ出すように皆に諭されて幼い娘さんは踏切の外へ。

どうしよう? どこに連絡とれば・・・?

動転しながらもどこかに電話かけ始めたドライバーさん。

こんな時に携帯も電池が切れそうになって動転にも輪をかける。

さすがにオイラも正直こんなときはどこへ??? ・・・困った。

まず、電車が来たら大変な事になると 「非常ボタン」を押した。



そうこうしてるうちに駆け寄る人が増えてきた。

誰かが警察に連絡、すぐそば(200Mくらいかな?)に駅があるのだけど、

そこまで知らせに行った人もいたようだ。

オイラはとりあえずクルマを引っ張り出さねばいかんだろうとJAFに電話した。




・・・と、踏み切りの警報機が鳴り出し、遮断機が降りた!

「ええ~? 非常ボタン押していても鳴るのね~~~?!」

まぁ、一応「非常状態」になっているから電車が突っ込んでくることはないだろうけど

本当に停まるのかは未知な領域だったので一抹の不安も・・・(^^;




JAFと状況話してる間に、踏み切り待ちで停車した後からきたドライバーたちも応援に

駆け寄ってきて、その数は10人くらいになっていた~!



すると一人の男性が嵌った軽自動車に乗り込み、その他みんなでクルマを押し始めた。

なかなかトラクションがかからず動かなかったが そこはさすがの男性陣、

力を合わせて踏み切りまで押し切った!

なんとか無事脱出出来て事無きを得たが~~~~、振り返ると 電車のライトがすぐ近くで

コチラを照らしていたのだった~~~~~。 (やっぱりちゃんと停まるのね。笑。)




みんな一安心した頃にバイクで お巡りさん到着。

駅からは係員が 知らせに行った?方と一緒に踏み切りまで来た。


電車はゆっくり安全を確認した後、過ぎ去って一件落着。


       現場
   ●安全確認終了して運転再開の直前。



軽自動車嵌めた女性ドライバーさん、その後事情聴取となっていたけど まぁ無事でなにより。


「対向車が眩しくて曲がったら入っちゃったんです(>.<)、、、」って言ってましたね。

どうやらオイラが走ってきた側道に入るつもりがミスっちゃったんでしょうね・・・。




でもこういう事が起こった時、みんな駆け寄ってきて助けようとするのって 

人間の本能なんだろうか?


現場を立ち去った後に、なんだか凄く感動してきてしまって ←歳のせいとか言わないでね(笑)


大震災の時もそうだけど、確かにみんな心の中に他人を思いやる心を持ってる。

世相も良くないご時勢だけど そういう「心」って「希望の光」だと思う。


大震災、原発事故、苦しいことが多いけど 希望の光を信じて踏ん張りましょう!


オイラももっと出来ることがあればと思います!





 







コメント
この記事へのコメント
こういうことって・・・
一生涯に一回あるかないかの事件でしたね。

もしも あの時 あの場所で・・・・

一生 後悔するような事はしたくないですよね。

ブログからも フォレックスさんの高揚した気持ちが伝わってきます。
素晴らしいことです!!
お疲れ様でした。

2011/11/21(月) 19:15 | URL | mistyhill #sZuoGHFE[ 編集]
いや~。良い話ですねe-280

どこぞの国では困った人がいても素通りですからね、日本人で良かったと思う瞬間ですe-257

ふぉれっくすさんもヒーローとしてのご活躍お疲れさまでした。

そう言えば、10月下旬のあの日、御徒町で私の左前を旅行鞄を引いて歩いていた初老の方がドサッと言う音とともに視界から消えました。

ホームから線路を覗くと頭から血を流して動けない様子。ふれっくすさん同様に何をしてよいか分からず、とりあえず近くの非常ボタンを押しました(山手線を止めてしまった・・・)。

駅員と電車待ちの人達と協力してホームに落ちた人を上げましたが、その後、あの人はどうなったろう?

しかし、誰が号令する訳でもない救出と言う名の一体感は素晴らしいと思いました。このブログを読んで気が付きました。
2011/11/23(水) 15:55 | URL | アウトバック・ダブルアール #41Gd1xPo[ 編集]
Re: こういうことって・・・
v-524いやいや、自分の事という意味は無くて こんな時の人々の感情・・・というか、きっと集まってきた皆さん「大変だ!助けなきゃ!」って思って(無意識にでも)駆けつけたんだなぁと思うと、素晴らしいなぁと・・・今思い返しても胸が熱くなるんですよね。 
戦争から巷の事件など自欲から争いも多いですけど、本来人間にはこうした「助け合う心」が備わっているのだろうと、ちょっと伝えたくなって記事にしました。 みんなの心に「光」は確かにあると思いますね☆ (^-^)
2011/11/26(土) 12:44 | URL | ふぉれっくす #-[ 編集]
Re: for アウトバックダブルアール様
v-524にゃはは。お恥ずかしい。オイラの事なんてどーでもいいんですよ。ただの語り部です。
 通りがかりの皆さんが集まって見事に救出、事無きを得たのが とても感動的だったので。
みなさんが駆けつける、その心がとても素晴らしいなって。

そ~いうRRさんも しっかり駆けつけてるじゃありませんか! さすがです☆
2011/11/26(土) 12:51 | URL | ふぉれっくす #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://forex555.blog43.fc2.com/tb.php/285-7b672308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
節電に協力しよう!

大変な今、誰でも出来る事を少しでも!

いらっしゃいませ!

おいで下さったお客様☆

名様です。有難うございます♪

プロフィール

ふぉれっくす

Author:ふぉれっくす
管理人&著者の「ふぉれっくす」と申します。
1964年 9月生まれ独身男子。
写真とスバルとウルトラが好きな輩でございます。
スポーツマンでは全然ナイのにスキー&テニスやボウリングを嗜み、案外多趣味ですが、その中身は「広く浅く・・・」と評されております(笑)
ぐだぐだです(笑)。よろしくごひいきに☆

☆つぶやき☆



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

FC2ブログランキング
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

管理人へのご連絡などはこちらに☆

名前:
メール:
件名:
本文:

 | ついんびすこ☆えれじぃ~TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX